公認インストラクターの Chiico が、Zumba が盛んなロサンゼルスから最新の Zumba 情報をお届けします!Zumba ウェアの着こなし、トレンドから実用的なアドバイスも!
アメリカ生活 Zumba (ズンバ) 情報
ホーム > Zumba の音楽の魅力

Zumba の音楽の魅力

Zumba で とっても重要と言われているのが "Zumba (ズンバ) の音楽" です。

様々なジャンル、様々な国のラテンミュージック Zumba が基本となっていますが、中にはミュージックだけなく、 アメリカで流行っているポップソングをアレンジをして提供したりもしています。

とてもキャッチーで、聞いていると楽しくなり、体が自然と動いてしまう!そんな感じの曲が多いですね。

Zumba の ベーシックなクラスでよく使われるジャンルは"Salsa (サルサ)" 、"Merengue (メレンゲ)" 、"Reggaeton (レゲトン)" 、~Cumbia (クンビア)です。

他には、サンバ、フラメンコ、タンゴ、ベリーダンス、クドゥロ、ティンバ、バチャータ、ロックンロール、チャチャなどなど、様々なジャンルの音楽を採用しています。

インストラクターは、自分のクラスで使う曲をコレオグラフィー(振り付け)の構成やバランスを考えながら、選曲して Zumba のクラスで使用します。

メインの音楽は 70% は ZIN Music (Zumba Instructor Network) から配布されるインストラクター用の CD や DVD で採用された曲を使うのが望ましいとされているので、 どのクラスに参加してもノリのよい、聞いたことのある曲や同じようなコレオグラフィー(振り付け)が使われるのはそのためです。

ホーム > Zumba の音楽の魅力